技術士になるには

i-3031-2.htm

技術士になるには

詳細はこちら⇒詳細版

 1.手順と手続き


【第一のステップ】

技術士を目指すには、修習技術者(JABEE 課程修了または技術士一次試験合格)になる必要があります。
修習技術者には、専門技術能力、業務遂行能力、行動原則が求められます。

【第二のステップ】

「技術士第二次試験」を受験するためには、次の三つの経路のいずれかを選択する必要があります。
 1)修習技術者として、「技術士補」に登録したのち、指導技術士の下で4年以上の実務経験 を積む。
 2)修習技術者となったのち、優れた指導者の監督の下で4年以上の実務経験を積む。
 3)7年以上の実務経験を積む。
受験前に提出する‘受験申込書’の業務経歴票に記載する「業務内容の詳細(720文字以内)」 が特に重要であることに留意すべきです。

【第三のステップ】

合格したら、公益社団法人 日本技術士会に申請して、「技術士」資格を登録することになります。

⇒詳細はここをクリック 詳細版


 2.「技術士」試験に合格するためには

技術士試験に合格する秘訣は、「高等の専門的応用能力」(計画、研究、設計、分析、試験、評 価)を証明することです。現在の仕事をしっかりやることが試験突破の最短コースを歩むことに なります。
技術者倫理を備えることも技術士に求められますので、技術者倫理の勉強と実践も大切です。

受験に関することは、NPO 法人兵庫県技術士会に相談されることをお勧めします。
当会では受験 講座等を開催していませんが、ご質問を受ければ適切にアドバイスすることができます。

⇒詳細はここをクリック 詳細版

              受験体験記も参考にしてください。